Firerock, CEE, HU,

耐火材

建物全体で火の広がりを抑制することは、耐火戦略を考案する上で極めて重要です。 ROCKWOOL の耐火製品は、あらゆる接合部、不完全さ、開口部を細部までカバーするように設計されています。さもなければ、火災や煙が通過する可能性があります。

弊社の特殊なボード状断熱材、空洞バリア、包括的なシーリングとコーティング製品範囲を耐火性の岩綿による優れた 受動保護   と組み合わせることで、すべての状況に対応できます。

ROCKWOOL のアクセサリーには、発泡耐火塗料塗布ピロー、パイプ被覆とカラー、ケーブル用耐火材、パテパッド、スリーブ、ラップロールなどがあります。

ROCKWOOL ソリューションがビル内の住民、そして近隣の建築物を保護する方法をご覧ください。

クイックスタートリンクで必要なリソースを入手

推奨製品

なぜ耐火ソリューションが必要なのですか?

一般的な建物には、50年前より多くのプラスチックを含む可燃性製品が含まれています。 近代的な建物の火災は、以前より 5倍から10倍の速さで広がっています 1

さらに HVAC  用のダクト、パイプ、その他の備品は、建物の中実要素を通過する傾向があり、適切に保護されていないと有毒ガスや致命的な煙や炎が広がる空洞を作り出します。

当社の耐火断熱材および特殊製品は、火災や過度の熱が他の領域を通過する可能性のある隙間を埋めるために使用できます。 建物周辺の火災、毒性、致死性ガスの拡散および隣接する構造物を予防するように設計されています。

ROCKWOOL の耐火製品:

  • 最高の耐火基準でテスト済み
  • 耐久性に優れ、施工が簡単
  • それぞれの目的に合わせて特別に開発

計算機と節約

建物の規模や改築に応じて、シーリング材や管継手、断熱ボードやスラブなど、さまざまな製品数量が必要になります。

プロジェクトに完全に耐火性があることを確認するためには、地域の市場計算ツールを使用して、各製品の必要な量を見極めましょう。

技術仕様の詳細については、当社の ROCKSPEC 仕様ツールキットをご覧ください

 

Calculate, calculation, calculator, u value, u-waarde, office, architect, voorschrijver
ROCKWOOL 耐火ソリューションによって断熱された構造、建設部分またはサービスユニットは、適切な耐火バリアとしてこの部分を保護します。

ロブ・クーカー

ROCKWOOL グループ プロダクトマネージャー

持続可能性とエネルギー効率

当社の断熱製品はすべて、その耐火特性に加えて、建物のエネルギー効率を最大化するように設計されています。

ROCKWOOL 岩綿製品は、適切に施工すれば、建物の耐用年数を通して、同じレベルの耐火性能を維持し、材料の無駄と費用を削減します 3

vertical garden a concept of sustainable building, eco building landscape climbing plants

財務サポート

耐火製品を施工する際に利用可能な地域構想および税金控除の詳細については、地域の事業所にお問い合わせください。

Energy Efficiency, Key, Keyboard, Button

よくあるご質問

受動的防火とは何ですか?
耐火装置はどこで必要ですか?
;