スマートで持続可能な幅広い断熱材製品を見る ROCKWOOL Japan にようこそ

販売、仕様、サプライチェーンソリューションをお探しですか? 私たちとつながる
幅広い建築用途、システム、または規格に対する仕様サポートが必要ですか? Rockspec ツールキットの詳細はこちらから。
世界で最も大きな持続可能な開発に関する問題に取り組む様子をご覧ください ケーススタディを参考にする
従業員
0

0

製造拠点
0

私たちは約束を守ります。

01

火に強い

1000°C 以上の温度に耐えられます。

ROCKWOOL は不燃性で、融点は 1000°C 以上です。 火災が発生した場合でも、ROCKWOOL 断熱材は延焼を遅らせ、家と家族を救うための貴重な時間を作ります。

02

熱特性

最適な室内温度と環境を維持することで、エネルギーを節約します。

温度管理により、暖房、冷却、換気にかかるコストを大幅に削減し、建物の二酸化炭素排出量を削減できます。

03

音響性能

音を遮断、吸収、強化します。

鉄道から路面電車、道路から空港まで、優れたインフラは都市生活にとって非常に重要ですが、騒音が伴うことがあります。 地面の振動や交通騒音(人による騒音公害は言うまでもない)は、特に人口密度の高い地域において、私たちの幸福に深刻でマイナスの影響を与えます。

04

構造安定性

低コストで性能の向上と高い安定性を実現

ROCKWOOL の寸法安定性は、その性能が変わらないことを意味し、何十年後も、建物の長い築年数においてもメンテナンスの節約を保証します。

05

水関連特性

私たちの最も貴重なリソースを管理します。

岩綿は、必要に応じて水を吸収または進入を防ぐように設計するのみでなく、温室で循環させるなど、さまざまな水管理の問題を解決することができます。

06

循環性

再利用可能、リサイクル可能な材料。

岩石は地球上で最も豊富な原材料の一つですが、地球の資源としてより上手に活用しなければなりません。 そこで私たちは、他産業の廃棄物を代替原料として活用できる技術を開発しました。

07

美学

美しさと性能の両立

私たちは、石の自然の美しさと適応性を利用することにより、ほぼ無限の色、形状、フォルムから容易にデザインとカスタマイズを行えるようにしました。

持続可能性レポート2018

内部告発ポリシー