Building Services Protection - FIRE DUCT SECTION

耐火ダクト

大規模な建物の中にはダクトが張り巡らされており、居住者に快適な環境を提供するために温風や冷風を送り出したり、排出したりしています。 残念ながら、これらの重要なネットワークは完璧な火災の伝播経路ともなります。

耐火ダクト構造は、延焼の可能性を最小限に抑えることで、暖房、換気および空調(HVAC)システムの安全な操作 を改善します。

効果的な耐火断熱材は、ダクト間のバリアとして機能し、建物周辺の火炎や煙の通過を遅らせたりまたは防いだりします。

ROCKWOOLの製品が住宅、商業、レジャー建設の安全性と効率をどのように向上させることができるかをご覧ください。

クイックスタートリンクで必要なリソースを入手

なぜ耐火性を備えたダクトが必要なのですか?

世界保健機関(WHO)によると、毎年火災による死者は約18万人にのぼっています。 その多くは、職場や家庭で発生します。

大規模な住宅や商業施設では、快適な屋内環境を作るためにHVAC システムを使用することがよくあります。 空間を涼しくまたは暖かく保つために、ダクトは壁と床の間のすべての部屋を通り抜けます。

しかし、このダクトは、万が一火災が発生した場合、高温ガスや有毒な煙を建物内に伝え、すぐに延焼してしまいます。 このような火災が発生した場合、ダクト内の温度は最大800°C以上になる可能性があります。 この大幅な温度上昇には、これらの建物内の人々を保護するには高性能で特殊な断熱ソリューションが必要です。

ROCKWOOLの耐火ダクト製品は、このようなリスクを最小限に抑え、人命を守ることができます。

計算機と節約

必要な耐火性ダクト断熱材の量は、建物のネットワークの規模やダクト自体の形状によって異なります。

建築物の火災安全性を向上させることを主な目的としています。 ただし、ROCKWOOLのダクトワークソリューションは岩綿で作られているため、熱伝導率を下げるというメリットがあります。

これにより、建物周辺を移動する際、温風や冷風を最適な温度に保つために必要なエネルギー効率が改善され、エネルギー必要量が削減され、経済的な節約へとつながります。

ROCKWOOL U値計算機は建物の壁の熱性能とコスト節約の可能性を計算することができます。 技術仕様の詳細については、弊社のROCKSPEC仕様ツールキットをご覧ください

Calculate, calculation, calculator, u value, u-waarde, office, architect, voorschrijver
弊社は、最大限の安全性を確保し、延焼のリスクを最小限に抑えるように特別に設計された、様々な防火ソリューションを開発しました。 認定された消防研究所での大規模な火災試験により、最大120分までの最適な火災安全レベルが保証されます。

ロブ・クーイカー

ROCKWOOL グループ製品マネージャー

持続可能性とエネルギー効率

弊社の耐火ダクト断熱製品はすべて無限にリサイクルできる岩綿で作られています。 持続可能性が高く、改修や解体の際に建物から簡単に取り外し、再利用することができます。5.

vertical garden a concept of sustainable building, eco building landscape climbing plants

財政支援

あなたの国では、防火製品の設置を支援するため、地域の制度およびインセンティブが設けられているかもしれません。 詳細については、近くの事業所にお問い合わせください。

Energy Efficiency, Key, Keyboard, Button

よくあるご質問

ダクト工事に最適な材料は何ですか?
防火とは?
岩綿の融点は?
;