fire penetration of pipes

耐火貫通部材

耐火貫通部材は、火災時に炎や煙が広がる可能性のある壁やデッキを貫通する配管、ケーブル、壁のスペース、その他の要素の近くの隙間や空洞を密閉するよう設計されています。

当社は延焼防止のために特別に設計された製品を総合的に提供し、居住者の脱出や消防隊の到着までの貴重な時間を確保します。

これにより、建物の全体的な耐火基準を高め、そこで生活する人や働く人をさらに保護します。

ROCKWOOLソリューションが建設プロジェクトや改修の長期的な安全性をどのように改善できるかをご覧ください。

クイックスタートリンクで必要なリソースを入手

推奨製品

なぜ、耐火貫通部材を使用したソリューションが必要なのですか?

耐火貫通部材は、火や煙の広がりから建物を保護する上で重要な役割を果たします。

配管、電気ケーブル、ネットワーク回線により、建物は毎日稼働し続けています。 しかし、その隙間は、火災時に煙や炎が通過する絶好の場所となります。

火や煙の広がりはわずか数秒で起こります。 これは人命を危険にさらすだけでなく、救急隊が現場に到着して救助活動を行うための時間も縮めてしまいます。

堅牢な耐火性断熱材やその他の特殊製品の施工は、このような事態を防ぐのに有効です。

どのような鎖でも、一番弱い部分があるからこそ強いのであって、ROCKWOOLのソリューションはその弱い部分を強化するよう設計されています。 ケーブルやパイプの周りの隙間を塞ぐだけでなく、1枚壁、間仕切り壁、軽量構造の壁により、構造上の耐火性を大幅に改善できます。

計算機とコスト削減

各製品の必要量を算出するには、直接お問い合わせください。 お客様の建設や建物固有のニーズを理解するため、お客様と連携します。

一度施工すれば、効果的な断熱材、シール、ラップは、居住者にとってより安全な作業環境と生活環境を作り出すのに役立ち、費用のかかる損傷から建物を保護します。

技術仕様の詳細については、当社のROCKSPEC仕様ツールキットをご覧ください。

 

house, calculator, funds, state subsidy, germany
当社は、配管や幹線、1枚壁や間仕切り壁などによって火の侵入を遮断するように設計された、包括的な高性能防火ソリューションを提供しています。

Rob Kooiker

ROCKWOOL グループプロダクトマネージャー

ケーススタディ

課題

デンマーク、コペンハーゲンのSluseholmen Karré K(スルーシュホルメン・カレ K)は、168戸の集合住宅です。 居住者の安全を確保し、建物の外観を引き立てるには、建物の換気ダクトに高水準の耐火性が必要でした。

解決策

そこで、ROCKWOOL Conlit耐火ボードが建物の不燃性を高めるために取り付けられました。 ぴったりフィットするこれらの岩綿製品は、火災発生時に火や煙が広がる隙間を塞ぐ役割を果たします。

結果

換気ダクト全体に使用されているConlit製品は、技術的な断熱テープを使用して密閉されており、接合部を覆い隠して火災の脅威から守り、居住者の安全性を高めます。

Case Study, Sluseholmen,Techinical Insulation,  fire protection, Conlit Black, Gröning Arkitekter, building,
断熱材は建物の安全と安心を守る重要な要素ですが、その断熱材が今では未来の居住者を目立たずに保護できます。

Allan Kasper

請負業者PM Teknisk Isoleingオーナー

持続可能性とエネルギー効率

当社は、お客様のプロジェクト、人、環境に配慮したソリューションを提供します。

当社の岩綿製品は、品質や性能を損なうことなく、繰り返しリサイクルして新しい製品を作ることができます3。 これにより、廃棄物の削減に貢献し、新製品の製造時に発生する二酸化炭素の排出量を10%削減できます4

vertical garden a concept of sustainable building, eco building landscape climbing plants

財務サポート

耐火製品を設置する場合、地域の制度や税制面での優遇措置を受ける資格がある場合があります。 詳細については、事業所にお問い合わせください。

Energy Efficiency, Key, Keyboard, Button

よくあるご質問

壁の貫通部をどのように密閉しますか?
「貫通部」とは?
防火とは?
;