insulation of steel ventialion duct

換気ダクト用断熱材

屋内温度は、商業施設、住宅、レジャー施設に関わらず、建物の住民の快適性やパフォーマンスに大きな影響を与えます。

現代の HVAC(暖房、換気、空調)装置は、内部環境を制御し、効果的で高品質のダクト用断熱材の施工は、建物全体の望ましい気流温度を維持するのに役立ちます。

ダクト内の空気は建物全体を移動し、冷暖房が効いていない階を多く通過するため、不要な温度上昇や低下を引き起こします。

高品質の断熱材は、空調装置から目的地までの移動中に冷気が熱くなったり、熱気が冷え始めたりエネルギー損失を防ぎます。 余分なエネルギーを使って空気を温めたり冷やしたりすることなく、室内の快適性を保つことができます。。 

換気用断熱材の詳細とROCKWOOL ソリューションがシステムや建物のエネルギー効率をどのように向上するかをご覧ください。

クイックスタートリンクで必要なリソースを入手

推奨製品

換気ダクトの断熱はなぜ必要ですか?

HVAC装置は、以下のような大規模で近代的な建設において快適性を最大化するように設計されています。

  • 工業用 - エネルギープラント、倉庫、データセンター、換気装置が施工されたその他の建物
  • 商業用 - スポーツセンター、オフィス、レジャー
  • 住宅 - 集合住宅
  • 不可欠なサービス - 病院と空港

これには大量のエネルギーが必要です。 しかし、断熱材を効率的に使用する事で消費量の低下につながり、費用対効果が高く、環境的に持続可能な建設になります 1

当社のダクト用断熱製品は、12°C ~ 250°C、または Teclit ラメラマットでは 0°C の温度範囲で動作する長方形および円形の換気ダクトに使用できます。 これにより、熱風と冷風を最適な温度に維持するために必要なエネルギーを削減します。

ダクトは建物全体に存在し、熱気を運ぶため、火災のリスクもあります。 耐火性岩綿を使用した断熱換気ダクトにより、防火性が向上します。

計算機と節約

換気ダクトの断熱は、大幅なコスト削減につながります。

一般的に、断熱性HVAC 用途は 3 年以内に投資利益率を達成し、より費用対効果の高い建物の建設に貢献します。

必要な断熱材の量は、換気ダクトの大きさや形状、理想的な温度、その他の環境要因によって異なります。 

ROCKWOOLの U値 計算機 は建物の壁 / 屋根の熱性能とコスト削減の効果を計算することができます。 技術仕様の詳細については、当社のROCKSPEC 仕様ツールキットをご覧ください。

最適な支援とアドバイスについては、近くのROCKWOOLの事務所にご相談ください。

house, calculator, funds, state subsidy, germany
生産部門との最適な協力関係により、最高品質を保証できます。 私たちはお客様や市場を理解し、必要な性能と要件に精通しています。

ロブ・クーイカー

ROCKWOOL グループ製品マネージャー

持続可能性とエネルギー効率

当社の製品は完全にリサイクル可能です。建物が寿命を迎えたときに簡単に取り外し、リサイクルまたは再利用できます。 これにより、埋め立て地への過剰な廃棄を回避 できます4

vertical garden a concept of sustainable building, eco building landscape climbing plants

財政支援

エネルギー効率を高めるための断熱材の設置を奨励するために、地域の税制優遇措置や制度が利用できる場合があります。 詳細については、近くの事業所にお問い合わせください。

Energy Efficiency, Key, Keyboard, Button

よくあるご質問

ダクトを断熱する必要がありますか?
HVACシステムを断熱する必要がありますか?
ROCKWOOL 断熱材は耐火性ですか?
;