RockWorld imagery, Szczecin Philharmonic

受動的防火

ROCKWOOL耐火ソリューションは、延焼を遅らせ、火を局所的に封じ込め、さらに広がらないようにします。

1頑丈な岩綿断熱材は、繊維は不燃性で 1,000°C を超える温度に耐えられるため、建物の耐火性に関する重要な要素です。

ROCKWOOL の耐火製品がどのように次のプロジェクトで住民や建物の安全を強化するかをご覧ください。

 

クイックスタートリンクで必要なリソースを入手

推奨製品

なぜ受動的防火が必要なのですか?

都市化と気候変動は、現代の生活様式に新たな課題をもたらしました。 建物はより高く、互いに接近して建てられ、時には建設が速いペースで進みます。

その結果、火災のリスクなどの危険が増大する可能性があります。 これは以下が原因である可能性があります。

  • 内部で火が広がらないように設計されている防火壁の施工不良。
  • 建設段階での可燃物の使用。
  • 建物から別の建物への火の広がりを促進する、近接配置された建物。

改築プロジェクトと同様に、特に建物のエネルギー性能指令に関わる指令(EPBD)では、建物を改築する際に防火性を考慮するよう建設会社に要求しています。22

建物の建設や改修の際には、火災が起こった時に人々の生命を守ることが極めて重要です。

 

計算機と節約

新しい建築物や改修に耐火性製品を施工することで、長期的なコスト削減を実現できます。 建物の火災損害に対する保護を強化することで、将来の修理費用を削減できます。

ROCKWOOL の  U-value計算機 を使用すれば、建物の壁や屋根の熱性能を判断し、コスト削減に役立てることができます。 技術仕様の詳細については、当社の  ROCKSPEC 仕様ツールキットをご覧ください

product, anchor, ROCKFIRE, fire protection

ケーススタディ

プロジェクト

クイーンエリザベス・オリンピックパークは、世界クラスのデジタルキャンパスを擁する東ロンドンのストラフォードにあるスポーツ複合体です。 Here East。

レイン オ・ローク は、旧オリンピック・プレスセンターを 2016年に新しいオフィス、レストラン、大学施設に改築しました。

 

課題

この改修では、防火性が重要な考慮事項でした。 受託業者の Roseville 社は、複雑な建築構造に気密と耐火製品を設置する難しい問題を解決する任務を負いました。

彼らは、ROCKWOOL シール ストリップと耐火シーラントソリューションを約 1,300メーターを使用して線形接合部の耐火性を強化し、火災避難経路などのサービストンネルを保守しました。

 

結果

  • 火災の拡散リスクを最小限に抑制
  • 火災避難経路の確保
  • 人と投資を保護
Olympic Park Stadium, Acoustic Capabilities
ROCKWOOL は、この種の開発において、当社が必要とする長期的な耐火性能を備えた製品を提供することができました。信頼性も高く、施工も容易です。

アーサー・ネルメス

事業部ディレクター、受動的防火部、ローズビル

持続可能性とエネルギー効率

多くの国では、商業用および住宅用建物に電力を供給するためにエネルギーの約40% が使用されています。9

ROCKWOOL 製品の耐火特性は、建物の安全性を向上させるだけでなく、強力な熱橋と熱損失性能によりエネルギー消費を低減します。

効果的なエネルギー貯蔵システムとして機能し、温度を調節し、暖房と冷房の必要性を減らすからです。 同時に、より快適なリビングスペースを提供し、住民の生活をサポートします。10

 

 

product, wall, outer wall, wall insulation, cavity wall, insulation granulate, blown-in insulation, installer, fillrock kd, einblasdämmung, germany
建物を改築する際に使用する素材は、持続可能でエネルギー効率をサポートし、不燃性素材を使用して火災が起こらないものでなければなりません。

アンドレイ-ミルセア コルチェス

規制関連パートナー、ROCKWOOL GROUP 防火部 

財政サポート

建築物の防火のための補助金と助成金は、お客様の市場でも利用可能かもしれません。

Energy Efficiency, Key, Keyboard, Button

;