ロール断熱材

ROCKWOOL ロール断熱材は、屋根、床、壁のスペースに設置できる柔軟性のある製品です。

熱を逃がさず、建物内の騒音の伝達を軽減します。

さまざまな厚さ、幅、長さのロール断熱材が用意されています。 お客様のプロジェクトにどのようなメリットがあるか、詳しく紹介します。

クイックスタートリンクで必要なリソースを入手

推奨製品

当社の製品はどこでどのように使用できますか?

弊社のロール断熱材は建物全体で使用でき、さまざまな利点をもたらします。

床根太や梁の上や間に敷くことができ、時間の経過とともに沈んだり、垂れ下がったりすることはありません1

ROCKWOOL ロールは、その柔軟性とカットしやすさにより、壁空間と中間床の間に差し込むこともできます。

さらに、その構造は適応性があり、不規則な部分(例えば、コンセント、釘、でこぼこな表面)にフィットし、隙間を残しません2

 

金属壁断熱材

外装または内装の金属板を通じて過剰なノイズや反響は遮断できます。

金属屋根断熱材

外からの雨、風、その他の天候に関連するノイズは、金属板の間のロール断熱材で低減できます。

中間フロア断熱材

ロールを敷けば、中間フロアのI字型集成材構造部材を通るノイズと熱を遮断できます。

床 

アパートや家の床をつなぐことによる隙間風や不要なノイズは遮断することができます。

ロール断熱材が必要な理由

ROCKWOOL 製品は建物に有益であるように設計されています。 当社のロールは、熱が逃げるのを防ぎ、迷惑音を遮断し、延焼を防ぐのに役立ちます。

必要な場所に敷くことができるため、最も設置が簡単な断熱製品の 1 つとして採用されています。 さらに、以下の機能も備えています。

  • エネルギー費用の削減 - 寒い季節には熱を逃がさず、冷気の進入を遮断します。 これにより、毎月の光熱費の削減が可能になります。
  • 防火性の向上 - ロール断熱材は可燃性ではないため延焼を防ぎます。 1000°C4 を超える温度に耐えることができます。
  • 不要なノイズの低減 - 建物が密集した地域のアパートや家は、不要なノイズを発生し、生活の質に影響を及ぼすことがあります5
    。断熱材は防音に役立ちます。
MEGAROCK PLUS, roll, piched roof insulation, internal insulation,

持続可能性とエネルギー効率

私たちは、環境を保護し、将来のために持続可能な生活を提供するよう努めています。 2019年に販売された ROCKWOOL 断熱材は、建物で使用されている間、888TWh の暖房エネルギーを節約します9

vertical garden a concept of sustainable building, eco building landscape climbing plants

よくあるご質問

ロフト用のロール断熱材の厚さはどのくらいですか?
壁に岩綿(ストーンウール)のロール品を使用できますか?
;